介護の概要

kaigo

介護とは、一人で生きていけなくなってしまった老人を、世話することであり、それを行ってくれる施設のことを「老人ホーム」という。ここは、家庭で世話をできなくなってしまったり、家族に見放されたり、仕事などの理由で世話が出来ないというような理由があって老人の世話が不可能な場合、その老人を代わりに世話をするという場所である。
介護でのストレスを理由に老人に体罰をしてしまう人もいるが、根気強く話したり世話をしたりすれば必ず、しゃべり返したりしてくれるので、根気強く世話をし続けることが大切である

介護施設でストレスなく働く為に

施設においてもヘルパーや介護士等、いろいろな資格者もいれば職種の人がいるため、それが一目でわかるようにユニフォームをそれぞれ統一しているのである。
いちいち名札をみて確認しなくても、ユニフォームの色等を確認することで済むために、字が読めなくても色さえわかれば、入居者も何を担当する人かを理解することができるのである。
周囲の人の直ぐにわかる体制にすることで業務が効率化されて、ストレスなく業務に携われることが介護施設では特に重要になるのだ。

介護における注意点

老人介護をする時に、気を付けなければいけないこと、それは、可能な限り生活スタイルを変えない事である。生活環境が変わると、認知が進む。
例えば、寝具はベッドの方が良い感じがするが、元々ベッドを使用している人ならばOKだが
昔ながらの布団を畳の上に敷いて寝る人は、ベッドに変えた途端に転落し、骨折等怪我をするリスクが高いからである。また、食べ物にしても、普段洋食を食べていた人が、施設に入所して施設で提供されるものを食べる際、自分の好きな食べ物以外は、遊び食べをする場合があるが、遊び食べイコール食事を摂取することが困難イコール栄養不足になる可能性がある。よって、できるだけ、本人の生活スタイルを変えないことが老人介護には必要である。



オススメリンク

エプロンを買うならこのサイトがオススメ!;エプロンショップ

Copyright (c) 2014 介護エプロンは、お仕事を快適に行うためのユニフォームです All Rights Reserved.